So-net無料ブログ作成
検索選択

『桃花タイフーン』 メインキャストリレー⑥ 山野岳 役 ケルビン(飛輪海)編 [華流ドラマ]

C-POP World 恋する電視台 より
『桃花タイフーン』
メインキャストリレー 今回は ケルビン(飛輪海)編です。

C-POP World 恋する電視台 より

IMG_0339.JPG

 ケルビン(飛輪海)


 ジロー演じる岡村史朗 の恋のライバル 
 
 山野岳 を演じたケルビンの登場です。








Q.役柄について

山野岳という人物は性格が明るくて純粋で、やりたいことは頑張って成し遂げる。僕が過去に演じた役と大きく違ってる点は純粋でかわいいところ。視聴者の目に映る山野は恐らく“史朗から桃花を奪うヤツ”だよね。でも悪い人間には見えないと思う。山野は好きな人に出会い一心に追いかけているだけなんだ。男らしいヤツだよ。汚い手は使わず自分の力で
好きな子を振り向かせようとする。その姿が結構笑えるんだ。台本を読んだ時点で絶対面白い役だと思ったよ。この役を演じたことで自分の殻を破れたと思う。アイドルの中には自分のイメージを気にする人もいると思う。でもお芝居の時は“飛輪海のケルビン”ではなく役になりきるんだ。視聴者の方にも役の個性がつたわるように役づくりに励んだよ。おかげで周りからこう言ってもらえた“かわいくて笑えるだけでなく、山野らしさが出てた”ってね。この経験は別の役を演じる上でも役に立った



Q.オススメのシーン

とっておきのシーンがある。台湾版の第5話あたりだったかな?桃花に近づくためにある行動に出るんだ。それが本当に笑える。台本を読んだだけで笑えた。面白さが伝わるよう頑張って演じたよ。かわいらしい山野をぜひ注目してみてね。



Q.ドラマ『パフェちっく』について

撮影は彰化という所で始まったんだ。予定では2010年の6月の上旬頃までそこで撮影して、その後は台北で撮影、早ければ7月末に終ると思う。


Q.休みがあったら何をしたい?

最近は、なかなか休みがとれないよ。撮影場所の彰化はすごく静かな所なんだ。だからたまに寂しくなって家族や友人に会いたくなる。休みがあれば台北に戻って家族と過ごしたり、友達とお茶を飲みながらおしゃべりしたい。ストレス発散にもなるだろうしね。


Q.仲の良い芸能人は?

飛輪海以外では・・・やっぱり飛輪海だね。ははは・・冗談だよ。でも芸能人の友達は少ない方だと思う。ほとんどが仕事関係の人や事務所の人。TANKとは仲良くしてるよ。あとはドラマで共演したことのある人だね。ドラマを通じて知り合った女優さんと食事をしたこともある。最近は忙しくてチャットでおしゃべりするくらいだよ。



メインキャストが語るケルビンの素顔とは・・

岡村史朗 役 ジロー

ケルビンとの撮影は楽しかった。何度も共演しているから息もピッタリなんだ。撮り終えて実感したよ、息の合う者同士だからこそ作り出せるものがある。例えば台本に載ってないことをしたりね。共演シーンではアドリブもあるしその中で思いがけない演技が生まれるんだ。本当に楽しかったよ。笑っちゃってNGになることもあった。このドラマを通してケルビンも成長できたと思う。もちろん僕もね。新たな境地を見出せたというか、殻を破れた感じがする。


桃花 役 シンディ・ワン 

シンディからケルビンに質問

これまで出演したドラマの中できれいな女優さんとキスしていると思うけど「桃花」でのキスシーンの相手はなんと!かわいい余一(ホァン・ジンルン)だったよね。そこで質問です。男性と女性、どっちのキスが緊張する?

ケルビン:それは・・心の準備はしてたし緊張はないけど気まずさはあった。撮影の時にはスタッフや共演者に見られているからね。どちらのキスシーンも周りにたくさんの人がいたよ。余一(ホァン・ジンルン)とのシーンだけど、撮影当日まで実際にはしないと思ってた。フリをすればいいはずだってね。監督の指示を聞いてあ然としたよ。“本当に?”と聞いたら“そのほうがリアルだ”って。僕も役者だし、ドラマのためと言われたらね。やるしかないよ。嫌だったけど意を決して、うぅぅっっっ・・・ほんの3秒でも僕にとっては悪夢だった。あれ以来余一(ホァン・ジンルン)とは話していない ははは・・ウソだよ。桃花とのキスシーンは海辺だったね。相手が女性だとやっぱり照れるよ。しかも男達のアイドル、シンディ・ワンだからね。強引にキスするシーンでロマンチックなものではなかったんだ。1シーンであんなにキスしたのは初めてだよ。10回以上したと思う。角度を変えて撮るために何度もキスしたんだ。


以上、メインキャストリレー ケルビン(飛輪海)編でした。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「桃花タイフーン!」メインキャストリレー


ホァン・ジンルン編

カオ・イーシャン編

ギャビー・ラン編

ジロー(飛輪海)編

ディン・チュンチェン編

シンディ・ワン編


ケン・チュウ編



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


JCです。


「桃花タイフーン!」メインキャストリレー⑥ケルビン編まできました。

残るは、シンディ・ワン と ケンチュウ の二人。

ふぅ~大変だったけどゴールは近いッ 加油~




2010年10月14日に飛輪海のファンクラブより残念なお知らせが・・・




FahrenCitiのみなさま

いつも飛輪海をご支援くださいまして誠にありがとうございます。
今日は皆さまへ残念なお知らせがございます。

皆さますでにご存じの通り、飛輪海国際ファンクラブは、2010年12月31日に
サービス終了が決定し、以降の活動については【HIM 華研國際音楽網】の
ホームページを案内されております。

また、私ども日本公式ファンクラブFahrenCiti飛飛城邦は、現在まで単独にて
継続サービス行っておりましたが、来年2011年5月31日をもってサービス終了
する運びとなりました。これに伴い、2010年10月12日(火)に新規FC入会の
受付を終了させていただきました。

日頃より皆さまからたくさんのご支援と、ご愛顧を賜っておりましたが、
このようなかたちでお知らせする運びとなり当会としましても大変遺憾でござい
ます。
飛輪海FCのサービスは終了致しますが、飛輪海グループとしての活動は、
今後とも継続する予定です。また、飛輪海の出演ドラマや音楽などの情報は、
公式サイトhttp://FRHj.TV
にて引き続きご案内致しますので、皆さまの変わらぬご支援をいただけますと幸
いです。
これまで飛輪海を応援いただきまして誠にありがとうございました。
スタッフ一同、感謝を込めてお礼申し上げます。


日本公式ファンクラブ FahrenCiti飛飛城邦   





何とコメントしていいのやら・・・

ドラマのイベント等でソロとしての来日は多かったけど
この一年、飛輪海としては日本で活動らしい活動はしてこなかったですよね。
スタジアムクラスの会場で大々的に行われたアジアツアーも日本では公演できなかったし・・・。
4人で公式に活動したのは台湾観光親善大使として来日したときぐらいかなぁ~
そして・・何とも悲しいのは
ソロのファンクラブが続々立ち上がり、イベントが始まっているということ(泣)
東方神起もSS501も もちろん飛輪海も グループで活動している姿が好きなんです。
歌が下手だろうが、踊りがヘタだろうが、演技もヘタで どん臭くても
飛輪海は4人でいるときのおっとりしたあの空気感が大好き。
別に解散したわけぢゃない、今まで通りソロでの活動がメインになるだけなんでしょうけど
ファンクラブの解散は寂しすぎます。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 4

kimi

う~ん・・・思いはフクザツですよね
ソロのFCが立ち上がるってことは、各々が成長した証でもあるけれど。

最近やっと、韓流や華流の色々な事情が少しわかるようになってきて
FCの運営とかにもちょっと疑問持ったりしてます・・・(´_`。)
by kimi (2010-10-16 13:27) 

JC

とりあえず、日本での飛輪海としての活動は諦めたということ?(x_x;)
by JC (2010-10-16 14:43) 

Grace

KIMIさん、JCさんのご意見にそれぞれ一票づつ投票させてください。

個人活動もいいのですが、グループ全体が好きっていうペンちゃんはどのユニットにもたくさんいると思うのですよ。事務所の方針というか業界の方針が取りあえずユニットで立ち上げて、徐々に個人活動に移行っていうのであったら、ちょっと違うと思うんですよね。

SS501の日本のオフィシャルサイトはまだ運営されてて、在庫処分(?)のグッズ販売だけではなく、来月のジョンミンのミュージカルのチケットの先行販売までやってしまったってことは、グループとしての活動は引き続き前の事務所が仕切るってことで話がついているのでしょうか。

どこの事務所もペンちゃん達はユニットとして活動も熱望してることに早く気付いてほしいです。
by Grace (2010-10-17 04:28) 

JC

私ってあまのじゃくなのか? 個人活動にうつっちゃうとテンションが一気に下がってしまって、リダのファンミもジョンミンのファンミも行く気になれなくて・・・。
だから飛輪海もソロでバンバンファンミが開催されてもテンションがイマイチ上がりません(泣) もうメチクチャですよ~

by JC (2010-10-17 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。