So-net無料ブログ作成

韓国映画版 『アンティーク~西洋骨董洋菓子店』は秋の夜長のDVD鑑賞に超お勧め~!(ネタバレあり) [韓流]

秋も深まり夜遊びよりもお家でDVD鑑賞をお考えの方に韓国で観客動員120万人を記録した、韓国映画版 『アンティーク~西洋骨董洋菓子店』のご紹介です。

13.jpg

ご存知のように原作は日本でもアニメ化そしてテレビドラマ化された漫画です。でもって韓国映画版は恐らく日本のドラマ版よりもっと原作に近く、ある意味原作をかなり濃縮しちゃったって感じです。
結論から申し上げますと、最初から最後まで「オ~マイゴッド!!!」(以下OMG)を連発させてくれた今時稀に見るクリエィティブな映画です。(蛇足ですが、ほんっとにビックリすると私の頭ン中から飛び出てくるのはOMGつまり英語だってことがわかったのもショックでしたが) 日本のドラマ版も少し見たのですが、配役のキャラをしっかりはっきり濃くするだけでどんだけストーリーがとんでもない方向へ走るかっていう映画です。

9.jpg
チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホ

これだけイケメン集めたら、それだけでも観る価値ありですが。ちなみに一番右のチェ・ジホSSIはヨーロッパのメジャーなファッションショーでモデルとしてご活躍だったそうです。あ、ジェウクSSIも高校生の時からモデルやってました。

8.jpg
ステキなパティシエと…

3.jpgイケメンのオーナーにウェイターがいて…

2.jpg
パティシエには勉強熱心な見習いもいて…

ってここまでは、まあフツーっていうか日本のドラマ版とそれほど変わらないのですが...

このステ~キなパティシエ氏、なんと高校時代にオーナーへ愛の告白をしてノンケのオーナーに思いっきり殴られた同級生だったのですが、今は誰もが惚れてしまう“魔性のゲイ”に180度変身を遂げ、行く先々のペストリーショップで絶えず半端ない男性問題を引き起こしてはお店を転々とするハメにはまり、とうとうアンティークに辿りついたという。その上、子供の頃に母親の浮気の現場を目撃したトラウマで女性客のいるフロアに出てくることも不可能な程の女性嫌い。で、助手兼見習いを雇う時も面接は暫く同じ部屋にいてお互いに何も感じなければ合格という方法で決定し、パティシエはケーキ工房にほとんど篭りきり状態となります。

11.jpg
う~ん、これでは確かに「魔性」と呼ばれるわけで...

ともかく、まず冒頭の高校時代の回想シーンで無茶苦茶ダサイ高校生に扮したジェウクSSIにビックリでOMG!!!その後、ほとんど間髪入れずというタイミングで数年後に大変身してゲイクラブのお立ち台で妖艶に踊りまくるジェウクSSIにOMGX3+キャ~(ってどいう数式なんですか)

さらに何故かこの映画ミュージカル仕立てで、突如ケーキの妖精達(?)のダンスが始まって、4人の主演者一同そん中で歌ったり踊ったりしちゃうのにOMG!?! 飛び交うカラフルなケーキダンサーさん達、そして4人のイケメン達がマジで歌って踊ってるのがかなり笑えます。

で、後半はオーナーのケーキ嫌いのトラウマの謎解きと連続誘拐事件の解決という本筋のストーリーの上にパテシィエのフランス修行時代の愛人が追っかけ登場してさらにお話はエライ方角に走ってOMGX10+ヒェ~!の連発になります。

1.jpgフランス人とのラブシーンは刺激強すぎますんで、取りあえずオーナーと...(って何なんだかぁ)

6.jpg15.jpg明るいペストリーショップにはかなりのブラックユーモアも隠れてるなって感じで...

7.jpg最初から最後までこれだけビックリさせてくれた作品も稀というかミン・ギュドン監督のクレバーさに脱帽っていうか、この配役だからかなりキワドイ内容もオシャレにステキに出来たんだと納得の作品です。

日本でも昨年劇場公開されましたので日本語HPがあります。
http://www.antique-movie.com/main.html

ぜひ、DVDレンタルでご覧になってください。by GRACE
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 6

JC

うきゃぁぁぁぁ~ついに書いちゃいましたね~(笑)
私も観ましたよ~
うふふ~♡っていう場面と
シリアスな場面があって
あっという間に観ちゃいました!!
こんなケーキ屋さんがあったら毎日通っちゃいそう・・・。

糖尿覚悟!?
by JC (2010-11-06 22:00) 

Grace

JCさん、この映画かなりキワドイ内容なので、記事UPするのどうしようかと思いましたが、とうとう書いちゃいました。ってか、これほどキワドイ内容をある意味思いっきり明るく、楽しく、パァ~っと賑やかなミュージカル仕立ての映画にしちゃって大正解だったと思います。ミン・ギュドン監督にハクス~!
by Grace (2010-11-07 05:48) 

kimi

英語頭脳ぢゃないけど・・・OMG~~~( ̄□ ̄;)!!
by kimi (2010-11-07 11:34) 

GRACE

KIMIさ~ん、この映画って何をどうやってもOMG~!!!とオモ~!!!とオットケ~???を連発せざる得ない映画です。検閲が日本より厳しいといわれる韓国でよくまあ120万人動員にこぎつけたと、ヘンな感心してます。この国に住んでると、たいていのことには驚かないんですが、久々にひっくり返るほど驚いた映画でした。(笑)
by GRACE (2010-11-07 12:17) 

kimi

興味津々 (〃∇〃)
by kimi (2010-11-07 17:35) 

Grace

えっとですね、こちらのKBSで先週から「成均館スキャンダル」が始まって、このドラマは先週韓国でファイナルだったんですが、後番組がジェウクSSIの「メアリーは外泊中」ですんで、このままいくと来年早々にこちらでも放映されそうです。チラッと別の方法で第一回を見ましたが、ジェウクSSIがネィティブレベルの日本語でタレントオーディションの審査員やってるシーンにハングルの字幕が付いてて不思議でした。この方、ほんっと日本のドラマに出演しても全然イケちゃうかなって。
by Grace (2010-11-09 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。