So-net無料ブログ作成
検索選択
タムナ ブログトップ

映画『霜花店』とドラマ『タムナ~Love the Island』のプロモーション [タムナ]

2010年2月、イム・ジュファン君が
映画『霜花店(サンファジョム)~運命その愛に』・
ドラマ『タムナ~Love the Island』のプロモーションの為に来日。
その時の様子がMnetの情報番組M-timeで放送されました。


IMG_0173.JPG   

Mーtime より










2/9(火)東京・シネマート六本木

韓国版『花より男子』や『タムナ~Love the Island』に出演し人気を集め日本でも知られているイム・ジュファンさんが2/9 シネマアート六本木で映画『霜花店(サンファジョム)~運命その愛に』の舞台挨拶に参加しました
今回の舞台挨拶では『霜花店~運命その愛に』出演したきっかけや『タムナ~Love the Island 』の撮影エピソードを話してくれたり、またバレンタインということでファンからチョコレートをプレゼントされていました。

IMG_0170.JPG

イム・ジュファン:
(皆さんの応援に応えて)充実に努力し続けたいです。
ドラマ『タムナ』と映画『霜花店』をたくさん応援してください。
映画『霜花店』を楽しんでみてください。







2/11(木)東京・シネマート六本木

『タムナ』プロデューサー ソン・ビョンジュン来日試写会。
韓国の人気ドラマ『宮』『花より男子』の製作者として有名なソン・ビョンジュンさんが
2/11(木)東京・シネマート六本木で『タムナ~Love the Island 』の舞台挨拶に参加しました。
イベントではドラマのエピソードを話したり主演のイム・ジュファンさんがサプライズで登場すると
会場は歓声に包まれました。

IMG_0171.JPG

ソン・ビョンジュン:

私にとって1番愛着を感じる作品がどれかと聞かれたら
今もこの先もずっと『タムナ』だと自信をもって言えると思います。






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




ソン・ビョンジュン代表、必死です(苦笑)






そしてついに・・・


諸事情により韓国での放送がカットとなってしまった幻の4話を追加した
『タムナ~Love the Island 完全版』 が発売になります!!

みなさん~"完全版" ですよ(涙)


51WANLcxO-L__SS400_.jpg


『タムナ~Love the Island 完全版 』DVD-BOXI
参考価格: ¥ 17,325
発売予定日:2010年3月26日











51kgqYZL6GL__SS500_.jpg


『タムナ~Love the Island 完全版』 DVD-BOXII
参考価格: ¥ 17,325
発売予定日:2010年4月28日














ほんとッ楽しみです。


by JC


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

『花より男子プレミアムイベント』 イム・ジュファン インタビュー [タムナ]

明けましておめでとうございます。

今年一発目のJCの記事は・・・『タムナ~Love The Island 』。

2009年12月15日(火) にMnetでの最終話の放送が終わりネタもなくなってしまったのでは?

と思っているソコのあ・な・た。 

フフフ・・まだまだ引っ張りますよ~



2009年9月5日、6日 パシフィコ横浜において 
『花より男子~Boys Over Flowers プレミアムイベント』が開催されました。

5日のイベントにキム・ボム君の代わりに出演したイム・ジュファン君へのインタビュー記事を
紹介したいと思います。


IMG_0034.JPG



ジュファン:大勢の方が来てくれましたね。
       僕が主演のドラマじゃないので・・・悔しい。
       主役の俳優たちがうらやましい。
       『花より男子』をよろしく!!
     
       キム・ボムさんは名優です。
       セリフのやり取りをしていると
       キム・ボムさんの演技に見とれ
       僕のセリフを忘れてしまいNGを出したほどです。
       目ぢからと演技力で相手を引き込む魅力がある俳優ですね。


ーーーイム・ジュファンさんも『花より男子』の製作会社グループエイトが手がける新ドラマ『タムナ~Love The Island 』に主演されておりますよね (会場から拍手~)そして、まさに今、韓国で放送されていますがーーー

ジュファン:韓国では新鮮で完成度の高いドラマだと好評を得ています。ご期待ください

      (観客に向かってお辞儀をするジュファン君)


ーーーご自分でどう思われますか?鏡を見て「オレって結構イケてるじゃんって カッコイイなぁ~って思ったりしました?---


ジュファン:(日本語で)カッコイイねぇ~

      (会場爆笑)

ーーー(nice な受け答えに)ありがとうございます. イム・ジュファンさん、これから俳優としての活動計画とか目標など最後にお聞かせください。ーーー



ジュファン:俳優としての個人的な目標よりは『タムナ』が日本で放送され、また皆さんに会いたいですね。
       そして楽しく話せるのが今の最大の目標です。ご声援をよろしく
       (丁寧に何度もお辞儀をするジュファン君)


ーーーここまでイム・ジュファンさんにお話をうかがいましたーーー


ジュファン:(日本語で)ありがとうごじゃいます!!  



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



韓国での放送は、視聴率の低迷と諸事情により、当初の予定より放送回数が短縮されてしまいました。
しかし、その斬新でクォリティの高い内容からコアなファンを獲得。インターネットによる運動で
2009年12月、未放送分のDVDが韓国で発売となり話題を呼びました。


●2009年10月26日 Mnet にて日本放送開始。

●2009年12月13日 日本初放送記念 ファンミーティング開催


●12月のMBC演技大賞

   『タムナ~Love The Island 』で ボジン役のソウが新人賞と人気賞を受賞。


●2009年12月    未放送4話のDVD 発売



初主演でいろいろ不安もあったと思うけど
9月の時点でイム・ジュファン君が言っていた目標が12月までには全部叶って
本当によかったです。 まだまだ作品じたいの知名度は低いけれど
微力ながら『タムナ~Love The Island 』の応援をして行きたいと思います。



余談ですが・・・

私も参加した
2009年12月13日に開催された『タムナ~Love the Island 』日本初放送記念ファンミーティングでは
昼・夜2公演に1600名が集まりました。
                                                       400組
後日知ったことですが、昼の部には2,000組を越える応募があったそうです。(当選したのは800組)

昼・夜の招待状をGet して

「楽勝~」 などとほざいていた私。

結構、運がよかったのかも(汗)



今年もこの調子で神様降りてきてねぇ~
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『タムナ~Love the Island』日本初放送記念ファンミーティング 昼・夜 行ってきました! [タムナ]

JCです。

12/13(日)に開催された『タムナ~Love the Island』のファンミーティングに
韓流ドラマ好きの姉と一緒に参加してきました。

●昼の部(Mnet で当選)

少し早い昼食を新大久保の『オムニ食堂』で済ませファンミの開催地、代々木の山野ホールへ。
14時開場ということで、ちょっと早目に向かったつもりが、もう長蛇の列(笑)事前に整理番号を頂いているので
その番号の位置へ並びました。

IJ06.jpg

IJ04.jpg


当選のお知らせのハガキには
【注意事項】 *お席は整理番号順にご入場いただき、自由席となります。
とあったので、私も姉も気合を入れて列に並んでいたのですが、アレレ? 係りの方が順番に席まで誘導。
私が予想していた戦い(イスとりゲーム)は全くなく、ちょっと拍子抜け~(笑)
それでも姉が前から10列目くらいのセンターを確保してくれました。
さすが"イスとりゲームの女王" ぬかりはありません(笑)
そして、20分間 『タムナ』 のダイジェスト版を見た後、イム・ジュファン君が『タムナ』で着ていたような両班の衣装で登場。きゃぁぁぁぁぁぁ~スタイル抜群、顔が小さく かっこいいというより、かわいい~♡
スクリーンで見るよりず~っとやさしい雰囲気です。トークにクイズにファンとのふれあい(選ばれた4人)、少しだけでしたがおもちゃの剣で剣舞を披露。そして両班の衣装から洋服に衣装がえです。

IJ05.jpg 黒×白のジャケット


な、な、なんとジュファン君、後方の通路からの登場です!!

会場の山野ホールは800人くらいが入る小ホール。だから舞台も通路も客席から近く3mの距離から生ジュファン君をガン見することができました。これには私もぶっ飛びました(笑)


ここで、ファンへのプレゼントタイム!!
事前に頂いた番号札から抽選でサイン入りのOSTやポスター、『タムナ』のコミック本がプレゼントされたのですが、ここからが凄いッ!! 当選した方々にジュファン君自ら客席へプレゼントを届け、その場所(客席通路)で次の抽選をし、また届ける。このプレゼントタイムの間、ジュファン君は通路を行ったりきたり~
そしてプレゼント抽選会が終わると、「ハーイ写真タイムで~す」・・・エ? 撮っていいの?
なんと5分くらいでしたが写真タイムまでありました。まさか写真撮影があるとは想像もしていなかったので
携帯で撮影。 おかげでこんなボケボケの写真ばかり・・・。
あ~ん "一眼レフ"のカメラが欲しい~  (←もう遅いよ)
予想以上に盛り上がった昼の部。30分押して17時すぎに終了となりました。




●夜の部(Mstoreで当選)

そして18時、夜の部の開場。
昼よりも100番も早い番号だったので前から3列目の通路側を確保!! (*通路側というところがポイント)
19時、夜の部がスタートしました。
ほとんど、昼と同じ内容でしたが、3列目で見られたうえに、期待の通路側です(笑)
プレゼント抽選会のときジュファン君が通路をうろうろ・・彼との距離50cm ひゃぁぁぁぁぁ・・・・。

IJ01.jpg 濃紺? 黒? のスーツ

IJ02.jpgIJ03.jpg


夜の部には韓国からのファンもたくさん参加されていて、きゃぁぁぁ~という歓声の中、大変盛り上がり
終了したのが21時30分すぎ・・・。

夢のような一日でした。


このイベントを無料で企画してくださった

Mnet & Mstore さん、司会の女性の方(名前忘れちゃいました)本当に楽しかったです!!

ありがとうございました。



教訓
無駄だとわかっていてもカメラは持参しよう!!!

nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

『タムナ~Love the Island』日本初放送記念ファンミーティング 昼・夜当選!! [タムナ]

JCです。

いろいろありますが、元気出して行きましょうね~

ファイティン!!!






★INVITATION★  from Mnet ・Mstore


タムナ.jpg



信じていました(笑)

予想通り、昼・夜当選。 やったぁ~

Mnet & Mstore さんありがとうございます。



12/13(日)に開催される『タムナ~Love the Island』のファンミーティングに

韓流ドラマ好きの姉と一緒に参加してきます!

一応、整理番号までちゃんとあって当日早起きして列に並ぶ心配はこれでなくなりました。 (ホッ)

下の方に小さい文字で書いてある【注意事項】を読んでみると


【注意事項】
*お席は整理番号順にご入場いただき、自由席となります。


エ?

自由席?

ってことは・・・・イスとりゲーム!?

ひぇ~マジですかぁぁぁ(汗)



一緒に行くうちの姉は、おしとやか。

図々しくガツガツいくタイプの女性ではありません。

でもね、リダと同じく "勝負魂" があります。

スイッチが入るとかなりの負けず嫌い。

そして私はガツガツ行くタイプ(笑)



早速、姉からこんなメールが届きました。

イスとりゲームは得意なので大丈夫だよ~頑張ろう!




どうやら


ファンミよりそっち(イスとりゲーム)の方が楽しみみたいです。 おほほ・・・。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イム・ジュファン [タムナ]



Youtube





Youtube




Youtube





Youtube



花男JPG



12/13(日)に開催される『タムナ~Love The Island』ファンミーティングに出演のため

来日するイム・ジュファン君

『花より男子』の時は、完全にノーマークでした。

何回も観た場面でさえも、じぇんじぇん印象がなくて・・・

私は、何を観ていたの?

今、思えば・・・

2008年、『花より男子』 キム・ボム君の兄役にキャスティングされ

4月から 『花より男子』 がMnet で放送がスタート。

9月5日の『花より男子プレミアムイベント』に キム・ボム君のかわりに出演

そして10月からMnet で始まった 『タムナ~Love the Island 』 の放送。

12月 東京で開催予定の『タムナ~Love the Island 』のファンミーティング・・・と

最初から計算されていたかようなスケジュール。


ヒェ~

製作会社のグループエイトさん、全部 戦略ですか?



by JC
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『タムナ』日本初放送記念ファンミーティング(夜の部) 当選 !! [タムナ]

Mstore.JPG

今日、Mstore より こんなメールが・・・


この度はMstoreオープン記念キャンペーン、イム・ジュファンが
出演する、『「タムナ」日本初放送記念ファンミーティング』に
ご応募頂きありが とうございました。


おめでとうございます!
■■■■■さまはご当選されましたので、ご連絡させて頂きます。

12月13日(日)開催の、イム・ジュファンが出演するイベントにペアでご招待いたします。

Mstoreより、ご登録頂いたご住所に「招待ハガキ」を郵送致しますので、
当日そちらをご持参のうえ、イベント会場までお越し下さいませ。
招待ハガキで【2名様】までご入場いただけます。


■イベント詳細
=======================================
【イベント】「タムナ」日本初放送記念ファンミーティング(夜の部)
【日時】2009年12月13日(日) 18:00 開場/ 19:00 開演
【会場】山野ホール(東京・代々木)


03.jpg イム・ジュファン





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



JCです。
やりましたぁ~ (泣)
Mstore さん ありがとうございます。
いやぁ~ 最近、「タムナ Love the Island 」 のパク・キュ役のイム・ジュファン君にメロメロなので
超うれしいです。(←浮気者)

この勢いでMnet主催の昼の部もよろしくお願いしま~す。

nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

12/13 は『タムナ~Love The Island 』 祭り! [タムナ]

Mnet.JPG


Mnet 視聴者から抽選で 400 組/800 名 を無料招待 !!!


『タムナ Love The Island 』 ファンミーティング

■日    時 : 2009年12月13日(日)14:00 OPEN / 15:00 START
■会    場 : 山野ホール(東京・代々木) http://www.yamanohall.com/
■出 演 者 : イム・ジュファン
■応募資格 : Mnet 視聴者から抽選で「400 組/800 名」
■応募期間 : 11月9日(月)~12月2日(火)
■応募方法 : Mnet応募専用WEBページ
■当選者発表 : チケット発送をもって発表となります
■お問い合わせ先 : Mnetカスタマー 03-3502-3141





そして、以前紹介した Mstore オープン記念

Mstore.JPG


『イム・ジュファン来日イベント』 150組 / 300名ご招待 


■日    時 : 2009年12月13日(日)18:00 OPEN / 19:00 START
■会    場 : 東京都内

※ご応募は、期間中にMstoreにてご購入のお客様に限ります。ご購入が無い場合のお申し込みは抽選対象となりませんので、予めご了承ください。
※ご応募には会員登録が必要となります。
※お申し込みは、それぞれお一人様一回限りとさせて頂きます。
※当選された方のお座席は抽選となります。先着順ではございません



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




エ!?

お昼は、Mnet 主催

夜は、Mstre主催なの?

ドウシマスカ コレ・・・(笑)


by JC







nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

『タムナ~Love the Island』 主演 イム・ジュファン 来日イベント!! [タムナ]

Mstore (Mnet Online Shop)  オープン記念キャンペーン

韓国エンタメチャンネル 『Mnet 』と 韓国エンタメ総合ウェブサイト 『韓国再発見』 がコラボレーションしてオンラインショッピングサイトをオープンさせました。
大手CDショップでは手に入らない貴重なアイテムまで何でも揃う韓国エンタメグッズの専門サイトになるとか。

そのオープンを記念したキャンペーンで、な、な、なんと 

『タムナ~love the island』 主演の イム・ジュファン 来日イベント(東京公演) にご招待!! という記事を発見!!
さすがMnet、太っ腹です。


キャンペーン開催期間:2009年11月1日~11月15日

期間中にご購入のお客様に抽選で ペア150組 300名を イム・ジュファン 来日イベント(東京公演) に
ご招待。 なお、詳しい内容につては Mstore ホームページにてご確認ください。



イム・ジュファン 来日イベント

公演:12/13(日)18:00 開場、19:00 開演
場所:東京都内

※ご応募は、期間中にMstoreにてご購入のお客様に限ります。ご購入が無い場合のお申し込みは抽選対象となりませんので、予めご了承ください。
※ご応募には会員登録が必要となります。
※お申し込みは、それぞれお一人様一回限りとさせて頂きます。
※当選された方のお座席は抽選となります。先着順ではございません


tamna_iv02.jpg

イム・ジュファン

1982年5月18日生
身長:186cm 体重:68キロ 血液型:O型
出演作品:「雪の女王」、「花より男子~Boys Over Flowers」、「霜花店(サンファジョム)」

ファッションモデル、俳優としてデビュー
「花より男子~Boys Over Flowers」ではキム・ボム君のお兄さん役で出演していました。


ost.jpg

『タムナ~Love The Island 』
10/26 (Mnet) 放送スタート
毎週月・火 21:00~22:15





ド~シマスカ コレ!?


by JC



nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『タムナ~Love the Island 』 イム・ジュファン [タムナ]

Mnet 792ch にて2009年10月26日から放送開始!


1021.jpg



以前紹介しました『タムナ~Love the Island 』の放送がいよいよ始まります。

今回、紹介するのは同作品で主演を務めるパク・キュ役 イム・ジュファン君。
『花より男子~Boys Over Flowers』ではキム・ボムのお兄さん役を演じていました。



tamna_iv01.jpg
イム・ジュファン
1982年5月18日生
身長:186cm 体重:68キロ 血液型:O型
出演作品:「雪の女王」、「花より男子~Boys Over Flowers」、「霜花店(サンファジョム)」



『タムナ』についてのインタビュー記事が載っていたので紹介したいと思います。

インタビュー記事・写真 Mnetより


Q.「タムナ~Love the Island」(以下、「タムナ」)に出演されたきっかけは?

オーディションを受けてキャスティングされました。元々は制作会社であるグループエイトが主催する『花より男子』のオーディションだったのですが、『花より男子』のキャストは高校生が中心のキャストだと聞き、このオーディションでは自分はキャスティングされないと思ったんです。しかし、実際行ってみると、実は『タムナ』のオーディションでした。そのオーディションで初めて『タムナ』について知りましたが、その役が主人公であると知って自分はできないと思いました。なぜなら自分は韓国でまだ知名度も低いですし、人気もないですから。しかし、社長と色んな話をするうちに社長が自分のことをとても気に入ってくださり、うまくキャスティングされることになりました。



Q.初の主役ということでなにか普段とは違う心構えはありましたか?

確かに初主演ということでとても緊張しました。数十人のスタッフの中で主人公というのはその作品の顔になります。その顔が僕のその演技力に懸かっていますし、とても負担でした。しかし演じてみるうちに、作品の中ではそれぞれが主人公として色んなシーンの重要な役割を果たしているので、皆が主人公なのだという気持ちで臨みました。




*****************


雑誌『韓国TVドラマ vol33 』 
タムナ主演4人のスペシャル対談より イム・ジュファン の部分だけ


Q 漫画のキャラクターを演じた感想は

僕はコミカルな要素をうまく消化できるかが心配でした。なぜなら、初対面の時にソウさんに”無愛想なおじさん”と言われるほど、ぶっきらぼうな性格だったんです(笑)。コミカルな場面では、ほかの3人の力を貸してもらいました。



Q 一人だけセリフの口調が時代劇特有ですが、とても自然だと好評ですね

今回は、両班の役ですが、声のトーンや時代劇の話し方は、『霜花店(サンファジョム)』(08年)の撮影時に学びました。主演のチュ・ジンモさんの声がとてもすばらしいので特に参考にしました。また、『タムナ』のユン監督は、『太王四神記』を演出した方なので時代劇のセリフの重さなどを細かく教えてくださいます。序盤よりも中盤以降のほうがより自然になっていると思います。


Q コメディー演技も初挑戦ですが、いかがですか。

コメディー部分は、ほとんどアドリブで出来上がりました。相手との呼吸が大事ですが、チャンビンさん、ソウさんの場合、飲み込みが早くて、僕がそっと触れるだけで、すぐ反応が返ってきます。その反応にまた僕が返して・・・と繰り返すうちにどんどん面白いりアクションが出てきました。



Q 済州島のおすすめグルメや名所があれば紹介してください。

ミカンの木の並木道がとてもすてきです。また、見渡す限り海で、観光客でにぎわう海水浴場とは違った感じの静かな海を楽しめます。済州島のご当地グルメといえば、ハンラボン(日本のデコポンに似た済州島特産のミカン)と太刀魚が有名ですが、ほかにもたくさんあります。ヨロイメバルを丸ごと食べてもおいしいし、ウニが入ったワカメスープもおすすめです。



Q ご自身にとって『タムナ』はどんな作品ですか?

ぜひシーズン2を製作してほしいです。今回はウィリアムが漂流してきましたが、次は僕たちが海外に漂流するというのはどうでしょう?(笑)



2009年3月に日本で開催されたファンミーティングに参加したときの感想

僕は日本のファンミーティングで日本のファンの皆さんと触れ合ったとき、国民性の違いに気づきました。
日本の方からは、熱狂的というより 「あぁ、どうしよう」 と手も触れられないほどの真剣な気持ちがひしひしと伝わってきました。年上の方もまるで少女のようにかわいらしかったです。
あと、日本人の気配りには驚きました。



**************


JCです。

オーディションの話しといい、日本のファンについての感想といい、とても興味深い内容だったので載せてみました。そして読んでいくうちにいろんな疑問が・・・

◆『花より男子』と『タムナ』 オーディションは同時に行われていたのでしょうか?
◆そしてイム・ジュファン君の『花より男子』へのキャスティングは次の『タムナ』のために布石を打った?
◆9月5日、パシフィコ横浜での『花より男子プレミアムイベント』にスケジュールの関係で出席できなかったキム・ボム君の代わりにイム・ジュファン君がイベントに出演したのも次の『タムナ』への宣伝のため?


全てはキャスティングに定評があり、数々のトップスターを生み出した製作会社グループエイトの戦略でしょうか? う~ん もしそうだったら凄い.


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タムナ~ Love The Island [タムナ]

2009年10月26日(月) Mnet で放送スタート。

朝鮮時代の済洲島(タムナ)で繰り広げられるファンタジーロマンス。
17世紀の済洲島(タムナ)に漂流してきたオランダ人の実話をモチーフにしたお話。
『宮~Love In Palace』 『花より男子 Boys Over Flowers』 を手がけた グループ8 の最新作。


『タムナ Love The Island』 オープニング



Youtube


2009年10月26日(月) Mnet で放送開始
放送時間 :60分
放送日時 :(月)(火)午後9:00~10:15
再放送日時:(水)(木)9:15~10:30 (土)(日)9:30~10:45
出演者 :ソウ、イム・ジュファン、ファン・チャンビン、イ・ソンホ他
放送年 :2009年グループエイト制作 韓国MBC放送作品 ノーカット完全版


韓国国内で放送がスタートする前から、日本・台湾・香港・中国への輸出が決定するという快挙を成し遂げた話題作です。 斬新な作品ということで今から楽しみ。
主演の一人は、『花より男子 Boys Over Flowers』でキム・ボム君が演じたイ・ジュン(西門総二郎)のお兄さん役を演じたイム・ジュファン君。
以前、kimiさんが名前を調べてくれて紹介したあのイケメン俳優です。きゃぁ~♡
放送が始まったら感想などを書いていきたいと思います。


キャストの紹介 Mnet HP より

1004.jpg ソウ(チャン・ボジン役)
島一番の二枚目チャン・ウォンビン(ビョン・ウミン)と、男勝りでカリスマ溢れる最強の海女チェ・ジャムニョ(キム・ミギョン)の長女として生まれるも、母の遺伝子を受け継ぐことなく、華奢な体格と大きな目をしている。そんなボジン(ソウ)は、タムナで生まれ育った女は一生海女の仕事をして生きていかなければならないにもかかわらず、海の向こうの暮らしを夢見ていた。そんなある日、タムナの海に流れ着いた青い目をした青年ウィリアム(ファン・チャンビン)を発見したボジン。いつしかウィリアムはつまらない日常を送っていたボジンにとって、希望の存在となっていく。

生年月日 :1985年7月7日
デビュー :2007年 映画「息子」
出演作品 :ドラマ「キムチチーズスマイル」(2007年MBC)、映画「ミスにんじん」(2008年)他


cast_2.jpg イム・ジュファン(パク・キュ役)
朝鮮王朝最高の名家パク氏の17代目で一人息子のパク・キュは、生粋の貴族だ。幼いころからまわりとは比べものにならないほど賢く、科挙にも首席で合格した。そんな順風満帆な人生を送る彼に最大の難関が立ちはだかる。なんとタムナへの捜査命令が下ったのだ。さらに運の悪いことに、島でも冷酷なことで有名なチェ・ジャムニョのもとで、不自由な生活を強いられることになってしまった。

生年月日 :1982年5月18日
出演作品 :映画「億万長者の初恋」(2006年)、「M」(2007年)、「霜花店(サンファジョム)」(2008年)、ドラマ「雪の女王」(2006年KBS)、「シングルパパは熱愛中」(2008年KBS)他


cast_3.jpg ファン・チャンビン(ウィリアム役)
イギリス、ロンドン出身の貴族。東洋の陶磁器の魅力に心酔し、長崎行きを決意した。乗った船が暴風雨に見舞われるも、なんとか命拾いをし、ボジン(ソウ)に出会う。語学のセンスがあり、難しい朝鮮語も、そしてタムナの方言までも、めきめきと習得していく。初めは洞窟に隠れて暮らしていたが、だんだんと自分の存在に気づく者が増え、ハプニング続きの毎日を送るようになる。

生年月日 :1985年10月29日
デビュー :2007年 Tomboyモデル


cast_4.jpg イ・ソンホ(ヤン役)
秀吉の朝鮮出兵の時、親が日本に連れて行かれたため、日本で生まれ育った朝鮮人のヤン(イ・ソンホ)。親の期待とは裏腹に、日本人の名を名乗り日本人のふりをして生きてきた。長崎の貿易港で働いていたが、ひょんなことから東インド会社に就職することになり、国籍をオランダに変えてしまう。そしてウィリアム(ファン・チャンビン)はそんな彼の大事な顧客の一人であった。長崎行きを熱望するウィリアムとウィリアムの母の要望を受け、ウィリアムとともに船に乗船したが、そのせいでとんでもない事態に巻き込まれてしまう。

生年月日 :1981年生まれ




by JC


***************************************************



ネタバレあり


1話:いよいよはじまりました。映像が今まで見たどの韓国時代劇とは違う。ロケのせい?実写なのに漫画っぽい。話し方も独特だし。英語・日本語・韓国語といろんな言語が出てきて私にはすごく新鮮な印象です。尿瓶?おまる?これがキーワード!?
2話:ウイリアムをイリアムと呼ぶソウ(チャン・ボジン役)がすごくかわいいなぁ~海中でのシーンは役者が体を張って演技していて感心しちゃう。この子、独特な雰囲気をもっていてすごく魅力的!です。 グループ8が選んだんだだけあるわぁ~
3話:パク・キュ(イム・ジュファン)の名前を呼ぶウイリアムに大爆笑~このあたりから三人の恋の駆け引きみたいなのが始まりました。なんとなくボジン(ソウ)のことが気になるパク・キュ(イム・ジュファン)。でも両班としてのプライドがジャマして素直になれない姿は何とも東洋人の男性だなぁ~。対照的にウイリアムは自分の心に素直。ボジン(ソウ)がウイリアムに惹かれて行く気持ちがよくわかる。パク・キュ ファイティン!!
4話:ボジン(ソウ)とウイリアムがラブラブ~その二人を見つめるパク・キュ(イム・ジュファン)せつないなぁ~イム・ジュファンの演技は笑いの部分もいいしシリアスな部分もいい。この人の演技って今回初めてちゃんと見たけど、イケてるかも!! 両班の雰囲気も悪くない!!  ♪あなたとあたし~仲むつまじく~昼も夜も~♪この歌が耳から離れない!! (笑)
5話:パク・キュ(イム・ジュファン)のボジン(ソウ)への想い(泣)。ウイリアムも完全に恋しちゃってるし・・・。西洋人と東洋人の恋する姿。フフフ・・・どっちもアリでございます。そしてあの爺~が「王(ワン)」なの?流人(キンダリ)としてこの島に来たのかな? 島人以外の人間は全員ワケありに見えるなぁ~。
6話:パク・キュ(イム・ジュファン)とウイリアムがボジン(ソウ)を想う気持ちと、ボジン(ソウ)がウイリアムを想う気持ちに温度差があるように感じるのは私だけ? 男子二人は完全にボジン(ソウ)を愛している。ボジン(ソウ)も「好き」っていう気持ちに変わりないんだけど、子供が「○×▲君大好き」って言っている程度にしか見えないんだよなぁ~こういう演出なんだと思う。ボジン(ソウ)が大人の女性として成長する・・みたいな。あと、漂流者の話しをするシーンで「琉球」って出た!!!!! 私の故郷「沖縄」~なんだかうれしいな♪
7話:ついに動き出すパク・キュ(イム・ジュファン)。何も知らない無邪気なボジン(ソウ)。「"ダメだ"ではなく、どうして"嫌だ”なの?」とパク・キュ(イム・ジュファン)に質問するソウ。わぁ~痛い(笑)そして、初キス♡きゃぁッ。
巨商東インド会社、商団、済州に新しい国を作ろうとする者、王命を受けて調査する者。事態は複雑だなぁ~。
8話:ついにパク・キュ(イム・ジュファン)の正体が・・・正体を明かさなければならない程状況が悪いのよね。今はリゾート地として有名な済州島が鎖国をしていた時代、いろんな意味で重要な貿易の拠点だったんだなぁ~
ウイリアムとボジン(ソウ)が手を繋いで歩く姿(笑)「僕もホジンの家の物置に住みたい」ウイリアムかわいいなぁ~そして石を彫って作った犬のような熊(テディベア)さすがスポンサー(テディベアミュージアム)の力!!! 長崎での会話(日本語)ど~にかなりませんかね?(苦笑) ヒャンドルってもしかしていい人?
9話:パク・キュ(イム・ジュファン)いいわぁ・・・この人時代劇向きだと思う。ボジン(ソウ)を思う気持ちが切ない。何気に何度も気持ちを伝えているのにね。「自分と会えるのが最後かもしれないのにウイリアムのことか・・・(泣)」とか。ボジン(ソウ)を助け出したときにギュッと抱きしめたり。ヤン(イ・ソンホ)にも「バレバレだぞ」って言われたり(笑)。ボジンを諦めようとするパク・キュ(イム・ジュファン)の演技にジーンときました。
10話:法を犯してでもウイリアムに会うために島を離れるヤン(イ・ソンホ)とボジン(ソウ)組いいぞ~(笑)。済州島の女性は島を出ることも、島以外の人と結婚することも禁じられていた時代だから見つかったら重罪。でもボジン(ソウ)は心のまま行動するタイプだから・・・。このドラマ、面白い。視聴率が悪くて16話で終了したなんて信じられません。時代劇という設定だけど、内容は完全に現代劇。それも切ない恋愛のお話しです。「宮」や「花男」の路線まっしぐらでさすがグループエイトといった感じ。番組終了後、ネットで番組再開の運動が起こったのも納得です!! とにかくパク・キュ(イム・ジュファン)が凄くいい!!  ホレちゃいそうです。おほほ・・・(でたッ浮気者!?)
11話:パク・キュ(イム・ジュファン)がボジン(ソウ)に告白するのは、これで何度目だろう(泣) あれだけプライドの高いパク・キュ(イム・ジュファン)がそこまで言うんだからボジン(ソウ)に対する愛は本物だと思う。ウイリアムも無謀な行動に出たなぁ・・愛は盲目。後悔しなければイイんだけど。
12話:パク・キュ(イム・ジュファン)ついにウイリアムに宣戦布告!! (感動)パク・キュ、ファイティン!! 落ち込むボジン(ソウ)を励まそうとデートに誘うパク・キュ♡両班として育ち幼い頃から優秀で誰にも弱みを見せない性格。ある意味ず~っと一人ぼっちだったのかな? その閉ざした心を開いてくれたのはボジン(ソウ)。「私が側においておきたいのだ」 きゃぁぁぁ~言っちゃったぁぁぁ♡
13話:ウイリアムには悪気はないけど・・この時代の朝鮮の王様にシェイクスピアは無理ッ。張り裂けそうなパク・キュ(イム・ジュファン)の心(泣)あぁぁぁぁ・・・
14話:隠し切れないボジン(ソウ)への想い。「あの娘に指一本でも触れたら許さないッ」母にも許婚にもそう宣言しちゃうパク・キュ。あ~ぁ皆に宣言しちゃったね「ボジン(ソウ)が大好き」って。そんなパク・キュの想いを知ってか知らずか泣いてばかりのボジン。ウイリアムはウイリアムなりの方法でボジンを守り一緒に故郷へ連れて帰りたい。せつない14話です。
15話:泣くなーーパク・キュ(って私が泣いてどーする!?) 自分の気持ちがようやくわかったボジン。ボジンのオンマ(母)へ「貝は、大きくなりました。」次回はいよいよ最終話。三人の関係は?朝鮮の未来は?
16話:いよいよ最終話です。タムナに帰りソリン商団と東インド会社との商談を止めるために戦う三人。パク・キュ(イム・ジュファン)の危機に初めて自分の気持ちに気づくボジン(ソウ)。ウイリアムとボジンの水中シーンも素敵だったけど、パク・キュとボジンの水中シーンも素敵です。タムナに住み元国王と呼ばれていたおじいさんが、朝鮮15代王、光海君だとは・・・。あの「王の女」の光海君だったのですね。そう言えば後半、島流しにあっていましたが、それがタムナだった! うわぁ~驚きです。そう考えると、ソリン商団の野望もそんなに悪くない気がしてきた(苦笑)。毎回、素っ気ない態度だったヤン(イ・ソンホ)もタムナのために力を貸してくれたし、最後のラブラブなボジン(ソウ)とパク・キュの笑顔♡ 船に乗ったウイリアムの姿もせつなかったけど
「英国に帰ったらタムナのことを伝えるよ、パク・キュの名前・・・笑」と言っていたウイリアムの言葉に爆笑!!
やっぱりソコだよねぇ~ウイリアム、nice!!
「パク・キュ!? 面白い名前だな はははは・・・」(本編第3話を是非ご覧ください)

結局、韓国での視聴率や諸事情により当初の予定より何話もカットして放送しなければならなかった「タムナ」ですが、最終話がちょっと忙しい感じはするものの、すごく楽しいドラマでした。
設定が時代劇で内容が現代劇、といった感じかな。グループエイトらしい作品で「宮」や「花より男子」同様、女子のハートをくすぐるたのしい作品です。日本でDVD発売が決定したそうなので、機会がありましたら是非チェックしてみてください。
最後に・・・キヤンダリ~(流人)


★★★★




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
タムナ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。